沖縄フォトウェディング

沖縄フォトウェディング

【お子様連れの方】ベビーシッターサービスが便利!沖縄フォトウェディング

261 views
約 4 分

こんにちは、アベニールの山﨑です。

今回は「沖縄フォトウェディングを検討している方で、お子様連れ(ご家族)がいらっしゃる場合、ベビーシッターのサービスが便利です!」というテーマのお話です。

カメラマンとしてだけでなく、一人の親としても、なぜベビーシッターサービスが必要なのかをお伝えしたいと思います。

ベビーシッターサービスが便利!沖縄フォトウェディング

沖縄でフォトウェディングをご検討されてる方の中には、お子様がいらっしゃるケースもあると思います。

そんなときに心配なのが、

・ロケーション撮影したいけど子どもが小さいから不安。
・授乳やミルクの時間があるからどうなるんだろう?
・二人の写真と家族の写真も欲しいけど撮影できるの?
・ビーチで家族写真撮りたいけど暑さが心配・・。

というように、お子様がいらっしゃる方ならではの悩みがありますよね。

そんなあなたへお勧めしたいのが「ベビーシッター」のサービスです。

特に小さいお子様(1〜3才)で、ロケーション撮影を希望される方は利用されることをお勧めします。(各会社でオプションになっていることもあります)

ベビーシッターを利用するメリット

ウェディングの撮影で、ベビーシッターサービスをお願いできるメリットはたくさんあります。

普段の生活でも、お子様を見ていてくれる人がいる”ありがたさ”って普段から感じませんか?

保育園・幼稚園でもそうですし、おじいちゃんおばあちゃんがお世話してくれるとありがたいですよね。

お子様がいるご家族の撮影に関わってきましたが、ウェディングの撮影でも同じことが言えますし、さらに別の意味で良い写真がたくさん残せます。

ベビーシッターに依頼できること

ここからはフォトウェディングをする中で、ベビーシッターのサービスを利用することで、

どんなメリットがお二人にあるのかお伝えしたいと思います。

  1. お二人(パパ・ママ)が準備している時間に遊んでくれる
  2. ロケ撮影にも同行してくれてお子さんを見てくれる
  3. 日差しが気になる沖縄でも日陰で待機してくれたり
  4. 二人だけの写真+お子さんも含めて家族でも撮影できる

1歳〜3歳くらいまでは特にパパとママや、大人が側にいてあげないと不安な時期でもありますよね。

ロケーション撮影には行きたいけど、子どもとも一緒に撮りたい。けど日差しや長時間の移動は負担になるかも・・とお悩みの方にはぴったりなベビーシッターのサービスです。

ベビーシッターの料金プラン

ウェディングシーンの利用料金は、1時間3,000円が多いです。

例えば、10:00~15:00までお支度の時間から撮影終了まで5時間だと15,000円になります。

細かな対応だけでなく、ベビーシッターさんが動画や写真も撮ってくれるサービスを行なっている会社もあります。

お二人はフォトウェディングの撮影に集中することができ、お子さんも一緒に撮影している風景なども記録として残してもらえるのは嬉しいサービスですね。

カメラマン目線で伝えたいこと

お子様とのロケーション撮影は、お二人が考えている以上に疲れることが多いです。

よく旅行などで「移動しただけ」で疲れた〜という経験はありませんか?

沖縄のロケ移動に関しては、場所によって1時間ほど移動時間が必要な場合もあり、お子さんは退屈してしまいます。

1〜3歳くらいだと、パパやママが見えているのに「自分に構ってもらえない」という時間が多くなれば、

機嫌も悪くなったり、抱っこしてアピールなども日常生活でもありますよね。

お昼寝の時間やご飯も必要になってくるので、ベビーシッターさんを利用されることを、ウェディング撮影しているカメラマン目線でも推奨しています。

もしご家族の方(おじいちゃんおばあちゃん)がいらっしゃれば、もちろん同行してくれた方が良いですけどね。

ベビーシッターが利用できるサイト

フォトウェディングのロケーション撮影に同行してくれるサービスが多い上に料金設定もほとんど同じです。

沖縄でベビーシッターを利用される方はウェディングの方だけではないので、お早めの予約がお勧めです。

アンジェルクラブのウェディングシッター

ワールドキッズのベビーシッター

まとめ

今回は沖縄でフォトウェディングをされる方向けのベビーシッターサービスをご紹介しました。

お子様が小さいほど「不安」なことも多いですよね。

ロケーションの撮影にお子様を同行して頂くことは今までもありましたが、

ベビーシッターさんを利用することは、お二人だけでなく、お子様の負担を軽減することに繋がりますので、ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました☆

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE