沖縄フォトウェディング

沖縄フォトウェディング

沖縄フォトウェディングで衣装を持ち込みする時の5つのポイント

316 views
約 6 分

こんにちは、アベニールの山﨑です。

沖縄でフォトウェディングされる方にとって「どんな衣装」で撮影するかによって写真の雰囲気も結構変わります。

もし、あなたがお気に入りのドレスをお持ちなら・・そのドレスで撮影したいですよね?

そんな時にきになるのが「衣装の持ち込み」です。

そこで今回は「沖縄フォトウェディングで衣装を持ち込みたい時のポイント」のお伝えします。

沖縄フォトウェディングで衣装を持ち込みする

衣装を持ち込みたい方には理由がありますよね。

・お気に入りのドレスを持っているから
・結婚式とは違う雰囲気のドレスで撮りたいから
・費用を抑えたいから

色んな理由があると思いますが、関東圏内の花嫁さんに多いのが、

ドレスを購入して持っている。という理由です。

これはハワイウェディングなどのフォトツアー、前撮りでも衣装をご持参される方も多いです。

ドレスを持っている場合

すでにドレスをお持ちの花嫁さんなら、お気に入りのドレスを購入された方も多いはず。

沖縄で前撮りやフォトウェディングをするなら、お持ちのドレスで撮影したい!というご希望も多いです。

一般的には「衣装込み」のプランが多いですが、衣装を持ち込みOKな会社も実はあるんですね。

衣装を持ち込みする時の確認事項

沖縄のフォトウェディングはたくさんの会社やカメラマンが行なっています。

その中で一番多いのは「衣装も全部含まれたプラン」です。

そのプランに対して「衣装の持ち込み」ができるのか、できないのか?という部分も大事ですが、

衣装を持ち込んだ場合、特に料金が変わらないことがほとんどです。

要するに「衣装を持ち込みすることはできるけど、料金自体は変わらない」ということですね。

逆に、ドレスに付属したアクセサリーや小物を着用することが多いので、

ドレスを持ち込みされるときは「衣装小物」は自分で準備しなければいけないのか、小物だけレンタルできるのか?という部分を確認してみましょう。

一般的な話をすると、衣装を扱っているフォトスタジオやドレスショップが運営している場合、小物だけのレンタルは行なっていないことが多いです。

ドレスを持っていない時の選択肢

選択肢としては「ネットでドレスを購入する」という方法と、地域のドレスショップでレンタルする。という方法もあります。

この場合の目的は2つあります。

1つは、自分の好きな衣装を確実に選んでおきたい。という場合です。

もう1つは、費用を節約することができる。という2つの目的があります。

地域のドレスショップでレンタルする

住んでいる地域にも「貸衣裳店」があると思いますが、ここのドレスショップでレンタルする。という方法もあります。

この時のメリットは、事前にドレスを試着して気に入ったドレスを見つけることができる。という安心感だと思います。

沖縄のスタジオや衣装店へ実際に行ったときに、「あれ・・・」という万が一の事は避けることができますね。

好みのドレスが本当にあるのか心配な方は、事前に見つけていた方が安心だと思いますので、貸衣裳店でレンタルするという方法も良いと思います。

また、前撮りとして利用される場合は、結婚式当日の衣装としてもレンタルすることによって、

割安なセット価格として利用できることも多いです。(親族衣装なども合わせて借りるともっとお得)

ネットでドレスを購入する

最近だと「メルカリ」で購入される花嫁さんも多いです。

実はドレスの質が高いものが意外と多く出品されていることもあります。

また、1万円程度でも出品されていることも多いため、利用されている方は年々増えているように感じます。

あとは二次会用ドレスを販売しているサイトもあるので、ここでも3万円以内で購入できることも多いです。

インスタでドレスおゆずり情報を探す

ドレスよりもアクセサリーやヘッドパーツなどが多いことがありますが、

ドレスも2オーナーで2回しか着てません!みたいな新品同様のドレスも「#おゆずり」のハッシュタグを付けて投稿されている花嫁さんもいますので、

インスタでドレス情報を調べる。ということも可能です。

相手が一般の方だけでなく、インスタ内でドレスショップが格安でドレス販売していることもありますので、

費用を抑えて質の良いドレスを探すなら「インスタ」は有効な手段の1つです。

ドレス中古販売の情報を調べる

不定期ではありますが、年に数回だけ中古のドレスの販売会が行われることがあります。

この前は福岡の大丸で「ドレス販売会」が開催されて1万円〜5万円でウェディングドレスやカラードレスの販売が行われていました。

この販売会はドレスショップに「衣装を下ろしている卸業者やメーカー」が開催することもあるので、

一般的な結婚式場でレンタルするような「1着〇〇万円のドレス」が1万円で購入できることもあるんですね。

ただ、型落ちとしてアウトレット的な感覚ですが、3年落ちのドレスは販売会へ回すことも実際にあります。

衣装持ち込みできるプランを探す

衣装を持ち込みできるプランを扱っている会社やフォトスタジオはありますが、料金が変わらないケースが多いです。

一方、フォトグラファーに直接依頼することで衣装の持ち込みは可能だったり、

ウェディングに限らずファミリーフォトなどを行なっているフォトスタジオやカメラマンの、

「衣装代が入っていない撮影プラン」を選ぶと持ち込みが可能なケースもあります。

目的に合わせた価格と内容を選ぶことが重要だと思います。

費用を節約したい場合

すでに衣装を持っている方や、ネットで動きやすいドレスを購入して撮影したいなど、衣装を持ち込みすることで費用を抑えることが目的の場合は、

衣装代が入っていない撮影プランか、衣装を持ち込めば衣装代が値引きされる。

という撮影プランがあると、結果的に費用の節約に繋がることが多いです。

別の記事でも書いてますが、ブライダルは後から追加料金がどうしても多くなってしまう仕組みが多いので、

最初は安くても、後から何十万とかかったということは決して珍しくありません。

費用を抑えて沖縄で前撮りやフォトウェディングを行いたいなら、ドレスが持ち込みできるという選択肢も1つの手段になりますね。

まとめ

今回は、沖縄フォトウェディングで衣装の持ち込みをするときに確認したいポイントをお伝えしました。

・衣装を持ち込みする目的で選択肢を変える
・持ち込みするメリットが本当にあるのか確認する
・費用を節約するなら持ち込みも手段の1つ
・お気に入りのドレスを持ち込みする時の注意点
・衣装を持ち込みすることでメリットがある撮影プランを探す

大きく分けると、「ドレスにこだわりたい方」と「費用を少しでも節約したい方」にとっては、

衣装(ドレス)を持ち込みにすることでメリットがあるので、

目的に合わせて「衣装を持ち込み・購入する」など沖縄の撮影に向けてご準備されてみてはいかがでしょうか?

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE