沖縄フォトウェディング

沖縄フォトウェディング

沖縄フォトウェディング*データのみ欲しい人にプランの仕組みを解説

224 views
約 7 分

こんにちは、アベニールの山﨑です。

今回は「実際にもらえるデータの話」をしたいと思います。

沖縄フォトウェディングを行なっているスタジオやプランを見ると・・

基本プラン 撮影200カット 台紙1枚とか、撮影データ即日納品とか、色んなプランがありますが、

実際何枚もらえるの?と、花嫁さんからすると分かりにくいこともあるので、この部分を解説していきたいと思います。

沖縄フォトウェディングのデータプランと基本プランの違い

例えばですが・・
撮影200カットで¥9,800!衣装もヘアメイクも全て込み!

みたいな文言があったとしたら、何枚のデータがもらえると思いますか?

実は・・

撮影200カット=納品データ200枚・・ではないんです。

例えば・・

基本セットプラン
撮影200カット・ドレス・タキシード・ヘアメイク・小物・ブーケ・台紙1枚

これは、写真撮影は200カット(シャッター押す回数)撮影しますけど、

その中から好きな写真を1枚選んで台紙に貼ってお渡ししますね。

というプランです。

台紙ってなに?ってなりません?

出典元:アスカネット

七五三や成人式の写真などでもよく見る「写真をプリントして台紙に貼ったもの」になります。

上の写真は写真館や結婚式場でもよく利用されているアルバムメーカーさんです(私たちもお世話になってます)

要するに「写真は200カット撮影しますけど、納品は写真1枚」ってことなんですね。

その理由から最初の価格設定が安いことが多いです。

もっと写真が欲しい人は、写真を追加したり、アルバムに変更したり、全データプランを購入したりなど、

追加料金が必要になってくるのが昔からある写真業界の仕組みです。

ちなみに大手子ども写真館はほとんどこれです。

衣装もレンタルしてプロのカメラマンとヘアメイクが数時間稼働して無料とか・・。

入り口を安くして、出口には追加料金があるという感じです。

写真館出身の人は「え?当たり前でしょ?」というくらい常識的な仕組みなんです。

基本プランの場合は写真をセレクト

先ほど紹介したような、撮影カット数と納品枚数の差がある場合は、

写真を厳選したものが納品されることになります。

スタジオによっては、欲しい写真をセレクトすることもできたり、自由に追加することもできます。

例えば、基本プランの200カットから30枚セレクト可能であれば、好きな写真だけを選ぶことができますね。

もし追加で欲しい場合は、1枚単位で購入することもできたり、全データを購入するプランなどもあります。

たくさん写真が欲しい人には不向きで、そんなに枚数はいらなくて、好きな写真だけ手元に残れば良い。という方に向いています。

データプランはすべての写真がもらえる

撮影データを全部納品・全データプラン」と書いてある場合は、撮影した写真が全部もらえるというプランになります。

たくさん写真が欲しい方には向いているプランです。

ただし、写真の枚数は「何カット撮影するか」を事前に確認することも必要です。

この部分はスタジオによって様々なので、枚数が多ければ良い・・ということではなく、

どんな写真が残せるのか?という部分を重視した方が良いと思います。

全データプランでもらえる枚数は?

もらえる枚数は、フォトスタジオによって差があります。

ただ、ロケーション場所の数によって差があることが多いです。

多いところで1箇所100枚。
※ウェディングドレスとタキシードという意味です。

少ないところで20枚〜40枚くらい。

ただし、先ほどお伝えしたように「多ければ良い」ということではありません。

どう思うかは新郎新婦さんのお二人次第なのですが、

撮影した全データ100枚もらえる。という場合、似たようなポーズも含まれるということです。

例えば、こちらの写真を見てみてください。

沖縄の瀬底ビーチで撮影した写真です。

カメラマンとしては、色んな表情を撮影したいので同じ場所から何枚か撮影します。

という感じで、似てますよね?

あなたはどちらの写真が欲しいと思いますか?

私たちカメラマンはお二人に色んな声かけを行いながら、同じ場所でも数カット、数十カット撮影することもあります。

その撮影したデータの中から、目をつぶってたり(半目とか)などの不要な写真を削除したものが、お二人にお渡しする全部の写真になります。

つまり、似たようなカットでも表情が少しずつ違うので、

全部あったほうが良い!と思う人もいれば、全部違うポーズの写真が良い!と思う人もいます。

データプランと基本プランを比較

たくさんのフォトスタジオがある中で、さらに細かくプランも分かれてます。

ここでは、お二人の目的に合わせて、どちらのプランがおすすめなのかを紹介したいと思います。

データプランがおすすめな方

全データがもらえる撮影プラン。写真の用途は様々ですね。

たくさんの写真が手に入るプランなので、実際にどんな方が利用されているのかご紹介します。

  • とにかくたくさん写真が欲しい
  • 自分でアルバムを作りたい
  • 結婚式の映像で写真を使用したい
  • 結婚式で写真を現像して飾りたい
  • 色んな雰囲気の写真が欲しい
  • オフショットなどの写真も欲しい

という場合は全データがもらえるプランを選ぶ方がおすすめです。

基本プランがおすすめな方

基本プランはカット数から自分が欲しい写真をセレクトするプランになります。

プランの内容によって選べる枚数も限られてきますが、ほとんどの場合、追加購入が可能なはずです。

  • 枚数にはこだわりなく沖縄感のある写真が欲しい
  • 優先順位として費用をできるだけ抑えたい
  • 必要なものだけ追加できるようにしたい

写真業界では一般的なプランなので馴染みもあると思いますが、

最初の料金設定が安いのが特徴なので、どんな写真がどんなカタチで何枚くらいもらえるのか?という部分と、

実際に自分たちが望んでいることをすると具体的にいくらになるのか?

という部分を事前に確認することが重要です。

最終的な料金が予想しずらいのがデメリットに感じる方もいるかもしれませんが、写真を見てみないとわからない・・という部分もあるため、なかなか難しいところではありますよね。

ブライダル全般的に言えるのが「体感型のサービス」なので、

実際に体感してみないと良かったかどうか分からないことが多いです。

撮影データ補正の有無

データ補正とは、撮影した写真の「明るさ」「色味」「トリミング」など、写真を編集する事を言います。

ここでは実際に撮影した写真を見ながら「補正の有無の違い」をお伝えします。

ちなみに、写真を補正や修正することに善悪はなく、カメラマンやスタジオによって方針が違います。

ここでは「新郎新婦さんがどんな写真を望んでいるか?」という目線でお話します。

補正なしの生データ

こちらの写真は編集前の生データ。

少し暗い印象も受けると思いますが、明るさの設定などは”後で調整する前提“なので、背景の海が白トビしないように撮影したもの。

沖縄フォトウェディング|補正前

このデータに編集を加えると、下のような雰囲気に変わります。

補正ありのデータ

こちらの写真は「明るさ・各色のレベル調整」を行なった写真です。

沖縄フォトウェディング|補正後

だいぶ印象が変わりましたね。

写真の修正と補正の違い

補正は先ほど説明した「明るさや色味」などを補正していく編集作業の事です。

修正の場合は「あるものを無くしたり」「顔や腕を細くしたり」する、写真を加工することを言います。(スタジオによって呼び方が異なる場合もあります)

この修正する作業はスタジオによって考え方が違うので、もしあなたが修正して欲しいと思っているのであれば事前に確認されることをオススメします。

理由としては、先ほど「あるものを消す」「顔を細く・腕を細く」するような加工は、ご本人がどう思っているか?によって正解が違うからです。

ちなみに「修正」を加えると、下のような写真になります。

沖縄フォトウェディング

写真の手前に写っていた「緑色の物体や小石など」を修正して、白いビーチと海。

目線が新郎新婦の二人に集中できる写真になります。(このくらいの修正なら普段行なってます)

この写真では新郎新婦さんの二人には修正を加えていないです。

まとめ

今回はデータのみプランと基本プランの仕組みの違いについてお伝えしました。

写真業界の専門用語などが当たり前のように使われているので、新郎新婦のお二人からすると分かりにくい事もあると思います。

大事なのは「自分たちがどんな写真を残したいか?」という部分を中心に、

ドレス、カメラマン、予算などを比較していくと、お二人にピッタリな沖縄ウェディングフォトが見つかると思います。

最後までご覧いただきありがとうございました*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE