沖縄フォトウェディング

沖縄フォトウェディング

【沖縄フォトウェディング】撮影前の打ち合わせをする大事な理由

116 views
約 10 分

沖縄でフォトウェディングや前撮りを検討している方にとって、

  • どんな写真を残したいのか?
  • 実際にかかる具体的な費用は?
  • 遠方だから打ち合わせなどできるのか?

という疑問や聞きたいことなど色々あると思います。

そこで今回は、沖縄フォトウェディングのカメラマンがお伝えする「撮影前の打ち合わせをすることが大事な理由」というお話です。

撮影前の打ち合わせをする大事な理由

沖縄にはたくさんのフォトウェディング、前撮りをできるスタジオがあります。

その中から1社を選んで準備を進めていくわけですが、カメラマンの立場からお伝えしたいのは、

撮影前に打ち合わせができるか?という部分。

新郎新婦さんの「手元に残る写真」だけでなく「一生の思い出」まで大きく左右する重要な項目になります。

結婚式場でも全く同じことが言えるのですが、特に県外からの利用者が多い沖縄では「直接お店に行って打ち合わせすることが難しい」ですよね。

失敗や後悔などをしてほしくないので、それを避けるためにも事前の準備や打ち合わせがとても大事になってきます。

撮りたい雰囲気の写真を残すため

1番大きな理由にもなりますが、沖縄で写真を撮るのだから「自分の好きな雰囲気の写真」を残したいと思っている方が多いと思います。

沖縄に行ってまで地元でも撮れるようなありきたりな写真は望んでいないはず。

透き通った青い海や、キレイなビーチなど、沖縄だからこそ残せる写真を撮りたいですよね?

そこで大事なのは「自分の希望している雰囲気の写真」を残せるように打ち合わせでイメージを伝えていくこと。

私もカメラマンの1人として新郎新婦さんと写真の打ち合わせを行いますが、

どんな写真が欲しいですか?」と聞くと「う〜ん、自然体?笑顔で楽しそうな感じ」みたいな答えをもらうことも多いです。

完全にお任せ頂くこともありますが、打ち合わせすることで大事なのは、

撮影するカメラマンが新郎新婦さんの好みを把握すること」なんです。

それを行うために「好きな写真のイメージ」をカメラマンと話し合う機会があったほうが失敗は少なくなると思います。

カメラマンとのイメージ共有

この「好みのイメージを共有する」って本当に大事なんです。

なぜかというと、あるカメラマンさんと話していた時のこと・・・

「カメラマン側が絶対に良い写真」と思っていても、新郎新婦さんによっては「その写真を選ばなかった」という事実。

つまり、カメラマン的には「めっちゃいい写真撮れた!」と思っていても、

新郎新婦さんの好みではなかったら「欲しくない写真」「それよりも別の写真の方が良く思えた」ということです。

だからこそ、新郎新婦のお二人は、

・どんな雰囲気の写真が好きなのか
・どんな写真が欲しいと思っているか

この部分を打ち合わせできるか?そもそもカメラマンと打ち合わせができるのか?という事は、事前に確認した方が良いと思います。

このイメージ共有するメリットはそれだけではないんです。

要望が言える関係性を築ける

何でも思ったことを口に出せる人もいれば、そうでない人もいますよね。

実際に花嫁さんたちから、結婚式で後悔した話を聞いてみると・・

  • 本当は「ちょっと違うな・・」と思ったけど言えなかった。
  • なかな自分の希望を言っても伝わらない・・。
  • 年代が違うから感性やセンスにズレがあって・・。

こんな話を実際に聞きます。

不満を思っていても直接は言えない・・。

日常生活でもあることかもしれないですが、逆を言うと「要望もきちんと言える関係性を作る」ことも大事です。

人間って何度か接触する(会ったり喋ったり、メールを何度もしたりなど)だけで、

自然と親近感が湧いてくるものなんですよね。(これは心理学的にもマジな話)

なので、直接会えなくてもメールや電話・事前の打ち合わせを行うことで、お二人とカメラマンの間で親近感や親しみが出てくると、

希望していることがちゃんと言えたり、言いにくい・・というような雰囲気もなくなると思います。

せっかく沖縄で写真を撮るのだから、

・撮りたい雰囲気の写真を残すために
・好みのイメージを共有したりして
・要望が言えるような関係性を作る

これを「できるようにする為の打ち合わせ」でもあると思います。

沖縄フォトウェディングの打ち合わせ

さて、ここからは沖縄フォトウェディングで行う具体的な打ち合わせの内容をお伝えしたいと思います。

理想を叶えるためにも大切なポイントなどもありますので、事前にチェックすべき項目や、万が一の雨・・なんて時の対応や補償の話もあるので、ご参考にされば幸いです。

撮りたい写真のイメージ

どんな写真を残すのかがとても大事ですね。

前撮りやフォトウェディングの打ち合わせでは、どんな雰囲気の写真が撮りたいのか、”お二人の好み”を伝えることも大事です。

例えば、元気いっぱいなジャンプしてる写真もよく見ませんか?

超楽しそうですよね。

一方では、どちらかと言うと落ち着いた雰囲気の写真を残したい。と言う方もいらっしゃいます。

こんな落ち着いた大人な感じだったり。

もちろん両方撮りたい!と言う場合はリクエストすべきです。

ロケーション場所やスケジュール

続きましてロケーション場所やスケジュールの打ち合わせはどんなことをするのか少しお話します。

まず、新郎新婦さんであるお二人のご希望の場所をピックアップしてみましょう。

例えば、

・キレイなビーチが良い
・フクギ並木も良いなと思ってる
・沖縄感のある場所も欲しい(グスク=城跡)

撮影時間が決まっている場合は、フクギ並木の近くにある瀬底ビーチや赤墓ビーチがオススメですね。

さらにフクギ並木から車で20分くらい行ったところに今帰仁城跡(なきじん)があるので、時間効率的にもこのコースがオススメです。

みたいな話をしていきます。

本島からフェリーで行ける離島→水納島(みんな)でも時間的に余裕があれば行くこともできます。

逆にロケ場所が決まったプランの場合は、何時からスタートするかなど打ち合わせから行います。

例えば、午前中から3時間コースでビーチとフクギ並木に行く場合、移動時間やお支度の時間などを計算していきます。

・10:00 ヘアメイク開始
・11:30 出発
・12:00 瀬底ビーチで撮影
・13:00 フクギ並木で撮影
・13:50 今帰仁城で撮影
・14:20 撮影終了
・15:00 着替えて終了

みたいなスケジュールを組んでいきます。(あくまでも一例)

ドレスやヘアメイクの準備

ドレスとヘアメイクってウェディングフォトでかなり大事な要素になってきます。

1つは、花嫁さんが着たい衣装(ドレス)で撮影できること。

もう1つは、花嫁さんに似合う髪型、もしくは希望のヘアスタイルを再現してくれること。

この2つの要素が結果的に「写真の雰囲気」にも影響してくるからです。

ドレスをレンタルする場合

フォトスタジオのプランの中でレンタルできるものもあれば、お住いの地域にあるドレスショップでレンタルすることも可能です。

沖縄でレンタルするメリットは、荷物がかさばらないこと。

プランの中に含まれている衣装だけでなく、新作やブランドドレスなどをレンタルする場合、追加料金が必要なケースもあると思います。(沖縄に限らず)

よく、インスタの花嫁さんたちが「選びに行ったら値段が上がった」「プラン内には気にいるドレスがなかった」と言うような声も実際によく目にします。

なので、プランに含まれないドレスを選んだ場合、実際にどのくらい値段が上がるのか?という部分は事前に確認しておくと良いと思います。

ドレスを持ち込みや購入する場合

沖縄フォトウェディングを行なっているフォトスタジオやカメラマンのプランには「ドレス持ち込み可」という内容もあります。

関東や関西の花嫁さんたちはドレスを購入されている方も多いので、お気に入りのドレスで沖縄フォトを残すのも1つの選択肢だと思います。

この場合のメリットは、自分の好きな衣装を事前に準備できること。もし破けたり汚れても修繕費や補償料など発生するリスクがない。ということです。

沖縄のホテルについたらハンガーにドレスをかけておくのがシワ伸ばし効果もあるのでオススメです。

参考記事:沖縄フォトウェディングにぴったりなドレスの選び方*

ヘアメイクのイメージ

結婚式の場合は、事前にヘアメイクさんと打ち合わせができる場合はリハなどを行なうことが多いですが、

沖縄フォトウェディングの場合は、撮影当日にイメージを聞きながらヘアセットを行うことが多いです。

オススメなのは「インスタでヘアメイクのイメージ写真をスクショ」したものを当日までに準備しておくことですね。

最近の流行りはやっぱりこんな感じが多い気がします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jewel_flower_~antique~さん(@jewel_flower_antique)がシェアした投稿

 

打ち合わせの際に聞くべき項目

ここからは実際打ち合わせを行う、もしくは事前に打ち合わせが可能なのか確認する際に「聞くべき項目」についてお伝えしたいと思います。

申し込みする前に確認できることも多いので、必ず事前確認しましょう。(契約後に聞いてなかったでは通らないこともあるからです)

当日が雨の場合の対応

一番はこれ、雨の場合が気になると思います。

沖縄は南国のイメージがあるかもしれませんが、普通に雨降ります。晴れマークの予報でも、普通に雨が振ります。

天気が悪いと青空や透き通った海の写真は撮りにくくなりますし、最悪の場合だと撮影できず中止・・なんて可能性もなくはないです。

この雨天時の対応に関してはフォトスタジオやカメラマンによって対応が異なりますので、必ず事前にどうなるか?を確認しておきましょう。

【沖縄フォトウェディング】天気が雨ならどうなる?対応や保証の話☆

写真補正の有無

個人的に「えっ?」てなることもあったんですが、写真の補正を行なっていない、もしくは「有料」というフォトスタジオもあります。

写真の補正とは、色味や明るさ、角度や画角を調整する編集のことを言います。

少し例をあげて説明します。

編集前の写真例

沖縄フォトウェディング|補正前

肉眼で見るよりも少し暗めに撮影した写真ですが、編集を行う前提で撮影したものです。

これを編集(補正)すると次の写真のようになります。

補正後の写真

沖縄フォトウェディング|補正後

という感じで見た目も変わりますね。

即日納品やすぐ納品される場合は、簡単な補正(明るさだけ)や、そもそも納品枚数が少ない。というケースもあります。

良し悪しに関しては新郎新婦さんがどう思うか?によって変わりますので、

お二人にとってどんな写真を残したいか?という部分を考えて選ぶと良いと思います。

・補正が必要な場合に料金が発生するのか?
・その補正後のデータは何枚もらえるのか?
・料金はどのくらい違うのか?

この部分も事前に確認しておくと良いと思います。

参考記事:沖縄フォトウェディング*データのみ欲しい人にプランの仕組みを解説

納品の時期や方法

写真の納品時期や方法もフォトスタジオによって異なります。

・DVDにデータ入れて郵送
・PCやスマホでダウンロード

撮影枚数や形態によって様々ですが、多いのは1ヶ月前後です。

例えば、結婚披露宴で写真を使いたいから早めに欲しいなど理由がある場合は、事前に相談してみると良いと思います。

この程度の内容なら、よほど業務的な仕組みでない限り対応はしてくれると思います。

どんなカメラマンが撮影するか

沖縄フォトに限らず、写真というのは「誰が撮影するか」によって写真は全く違うものになります。

料金重視の人にとっては不要かもしれませんが、

「写真の雰囲気を大切にしたい」「こんな写真が撮りたい」というように、

こだわりたい方や、クオリティ重視の花嫁さんは、どんなカメラマンが撮影してくれるのかも重要なポイントになってきます。

そんな花嫁さんにオススメなのは

・事前にカメラマンと打ち合わせができる
・カメラマンのポートフォリオを見て指名できる
・インスタでカメラマンに直接依頼する

という方法やフォトスタジオがオススメです。

沖縄ではないですが、ハワイでも「え?スマホで撮った方がキレイじゃない?」みたいな写真が手に入ることも実際にあるので、写真にこだわりたい花嫁さんは、「誰が撮影してくれるか」という部分は重要視した方が賢明です。

まとめ

今回は「撮影前の打ち合わせをする大事な理由」というテーマでお話しました。

最終的にどんな写真や思い出が残るのか?という事を大事にするために事前打合せがとても重要です。

雨の心配はロケーション撮影の際につきまといますが、誰も望んではないので神に祈るしかありませんが、

その他の要素、写真の打合せやドレス、オプションなど、事前に確認できる項目もあります。

さらに、打合せを重ねていく事で、お二人にとっても安心感に繋がると思います。

ぜひこれらのことを参考にして、沖縄のウェディングフォトを楽しんでくれたらと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE